小樽新倉屋

2015年07月17日 UP!

「新倉屋 花園本店」

小樽・余市・ニセコ・積丹

カフェ・喫茶・スイーツ

前回、観光地から外れた小樽の住宅街で道に迷い、仕事中にもかかわらずカメラ女子を満喫していた「うまいもんNet編集部」スタッフ。

「小樽 新倉屋」小樽駅前店を目指して歩いていたところ、思わぬミラクルに遭遇しました。

・「小樽市街地の地図」を手に入れた!

小樽地図

小樽駅を目指し、ひたすら歩くこと十数分。下り坂になり、徐々にお店や人通りも増えてきました。

ここでもう一度小樽駅の方向を確認してみようと、通りがかったお兄さん3人組に声をかけたところ、地元の方ではなく小樽観光にいらした方たちでした。

やさしいお兄さんたちはなんと!「もう使わないですから」と小樽市街地の地図をくれたのです。

なんて紳士な方たちなんだ…。人のあたたかさに触れ、地図という心強い味方を得た「うまいもんNet編集部」スタッフは、元気を取り戻してまた歩き始めました♪

皆さん、やっぱり旅に地図は必需品ですよ!

・なぜか着きました…「新倉屋 花園本店」

歩きながら地図を確認してみると、今通って来たのは「花園銀座街」という道で、今いる場所はJR高架下を過ぎた辺りでした。確かに、小樽駅まではまだ少し距離がありそうです。

現在地がわかってよかった、お兄さんたちありがとう、と感謝の気持ちにひたりつつ、地図から顔を上げるとそこには、「新倉屋 花園本店」が!

小樽新倉屋

おっと!?「新倉屋 小樽駅前店」に行こうとしていたら、遠そうだからとあきらめていた「新倉屋 花園本店」に着いてしまいました。なんということでしょう!

今しがた起こったミラクルに驚きながらも、歩き疲れた「うまいもんNet編集部」スタッフは甘いものを求めて、さっそく中に入ってみました♪

小樽花園団子
小樽花園団子あん
小樽花園団子正油

「新倉屋」に来た目的は、こちらのお団子!

餡の載せ方といい、つやつやのお醤油といい、これは美味しくないわけがありません。

どのお団子にしようか目移りしてしまいます…。

小樽花園団子

今日いただいたのは、お抹茶とお団子2本が選べるこちらのセット。

「黒あんだんご」と「お正油だんご」を選びました。

「黒あんだんご」は、ほんのりとした甘みを感じるお団子に、上品な味わいの餡が食べやすく、どんどん串が進みます。

「お正油だんご」は、とろっとした醤油の甘じょっぱさが程よいお団子です。

ほろ苦いお抹茶との相性も良く、歩き疲れた体にやさしい甘さが沁みました。

小樽新倉屋喫茶
小樽新倉屋
猫のタマちゃん

店内では、ご近所に住むご年配の方たちが、お団子とお茶を味わいながらゆっくりと午後のひとときを過ごしていらっしゃいましたよ。

ほっと一息つくような、穏やかな空気がただようお店でした。

偶然たどり着いた「新倉屋 花園本店」ですが、こちらに来ることができてよかったです♪

小樽カフェ

予定外のことがたくさん起こった、初めての「小樽ぶらっと一人旅」でしたが、小樽の街を歩くやさしい人たちのおかげで無事にめぐることができました♪

そういえば、今回は甘いものしか食べていないような気が…?

小樽には、まだまだご紹介しきれないくらいの素敵なお店や観光スポットがたくさんあります。

ぜひ皆さんも、カメラを片手に小樽の街をのんびりと歩いてみてはいかがでしょうか?

この記事の評価