P1060700

2015年06月18日 UP!

「サタデイズ チョコレート ファクトリー カフェ」    

さっぽろ・大通エリア

カフェ・喫茶・スイーツ

今日は、新しいお店が続々とオープンし今注目の創成川イーストエリアに、2015年2月に出来たばかりの「SATURDAYS CHOCOLATE FACTORY CAFE」へ行ってきました。ビル街の中に、白壁とウッドデッキのテラス席が目を引くお洒落な外観。一体どんなお店なのでしょうか?

【サタデイズ チョコレート ファクトリー カフェ】

「チョコレートの札幌ローカルブランド」

P1030560

・札幌生まれの「Bean to Bar」チョコレートブランド
「SATURDAYS CHOCOLATE」は、チョコレートをカカオの生豆から作る「Bean to Bar」チョコレートの札幌ローカルブランド。カカオ豆を自社の焙煎機でローストし、添加物を一切使わずカカオ豆とキビ砂糖のみで作る、カカオ70%の本物のチョコレートを手作りしています。

  

P1030560
P1030560
P1030560


【産地によって異なる味】

P1030966
P1030966
P1030966
P1030966

・産地によって異なるカカオ豆の味わい

こちらでは、日本で最も多く輸入されるアフリカ産「ガーナ」をはじめ、インド洋の「マダガスカル」、中南米の「グレナダ」、アジアの「ベトナム」など世界中からセレクトされたカカオ豆を使ってチョコレートが作られています。それぞれの豆ごとに異なる味や香り、フレーバーを楽しめるのが「Bean to Bar」チョコレートの特徴です。
店頭にはカカオ豆を存分に味わえるチョコレートバーや、ガーナ産カカオ豆に北海道産生クリームを加えた生チョコレートなどが並べられ、たくさんのチョコレートを見ているだけでもしあわせな気持ちになります。パッケージもお洒落で洗練されているので、贈り物にも良さそうですね!

P1030966
P1030966
P1030966
P1030966

・カカオ豆の味わいを楽しめるカフェ

白を基調にしたナチュラルな雰囲気の店内にはカフェスペースがあり、チョコレートをそのまま使ったドリンクやパンを食べることができます。今日は、たっぷりの牛乳にチョコレートを溶かした「チョコレートラテ」と、熱くなるこれからの時期にぴったりの「アイスチョコレートドリンク」を注文してみました。
「チョコレートラテ」は、牛乳の中に入れるチョコレートの種類を選ぶことができます。今回は「ベトナム」を選んでみましたが、フルーツのようなほのかな酸味のあるチョコレートがさわやかで飲みやすい味でした。
「アイスチョコレートドリンク」は、今流行りのメイソンジャーに入れられて登場。ここもお洒落!暑い日に外のテラス席でぜひ飲んでいただきたいドリンクです。

飲み物と一緒に、生チョコレートとオランジェットも注文。チョコレートづくしですが全く甘すぎず、「カカオを味わっている」感じがとってもしました♪

シンプルにこつこつ手作りされたチョコレートを、お洒落な空間で味わえるこちらのお店。ぜひ恋人同士やお友達と一緒に、そして自分へのご褒美に、訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事の評価